車検の速太郎

車検の速太郎の支払い方法は現金のみ?クレジットカード払いが非対応だった件

車検の速太郎

検査費用が14,300円〜というコンビニ車検ならではの安価さが特徴の車検の速太郎。できるだけ安く、早く車検を済ませたいかたにおすすめの車検サービスです。

車検の速太郎のWEBサイト

実際に私も楽天車検経由で車検の速太郎で見積もりを依頼してみたところ、コンビニ車検のマッハ車検や車検のコバックと同等の安さで魅力的に感じました。

ただ、店舗によって対応が異なるのか車検の支払いにクレジットカードは対応しておらず全額現金払いになる店舗もあるのが気になるポイントでした。

車検の速太郎の車検費用
  • 楽天車検の概算費用:69,130円
  • 検査基本料金:14,300円
  • 法定費用+検査基本料−割引:63,630円
楽天車検で見積もり
概算費用をチェック

 

車検見積もりを依頼した車種はこちら

まず私が今回2020年2月に、楽天車検を通じて車検を依頼した車種をご紹介したいと思います!

ホンダ・エリシオン

平成21年式のホンダ・エリシオンです。車検を受けた当時で新規登録から10年落ち。走行距離は8万キロになります。重量が2トンになりますので大型サイズの課税項目になります。

走行距離3万キロくらいの時になぜかトヨタのディーラーで下取り車両として中古車販売されていたものを購入して3年乗りました。今回は購入してから2回目の車検になります。

車検の速太郎の申し込み画面

車検の速太郎の見積もりに出した感想

楽天車検を通じてマッハ車検、車検の速太郎、エネオス車検、その他、ディーラー車検など様々な車検見積もりを取りました。

安くてお得なおすすめ車検サービス
安い車検サービス4社の費用を見積もり比較!おすすめはどこが良い?車を所有していれば必ずやって来る車検。 あぁ〜また車検の時期がやって来たか。お金がかかるなぁ…と、もしかしたら意気消沈されている方...

車検の速太郎は自宅から近い場所に店舗があり、楽天車検での概算費用が安かったのと電話対応が非常に丁寧で解りやすかったので非常に好印象でした。

ところが、話を進めていくと最寄り店舗では車検費用に関して総額現金一括払いのみ対応していて、クレジットカード払いはできなかったんです。どうやら店舗によって車検費用のクレジットカード払いが可能な店舗とそうでない店舗があるようなのです。

結局、私はクレジットカードでの支払いが希望でしたので今回は見送って別の車検業者に依頼することにしました。

通常は法定費用以外がクレジットカード払い可能

車検の早太郎の公式サイト上では、通常クレジットカードは法定費用を除いた車検費用の支払いが可能となっています。

車検の速太郎の支払い方法について

対応のカードブランドは3種類。アメックス、ダイナースには対応していませんので注意しましょう。他にも、電子マネーのPayPayに対応しています。

  • VISA
  • JCB
  • マスターカード

法定費用を除いた車検費用をクレジットカード払い可能というのは、車検の速太郎だけの話でなく他の車検サービスでも同じになります。

理由は、法定費用=保険や税金なので、車検を通すその場で国や保険会社に支払う必要がありますので現金払いになることがほとんどです。その他の車検費用については、お店に支払う整備代金や部品代、工賃になりますのでクレジットカード払いにも対応しています。

法定費用だけではなく総額が現金払いのみ対応だった

では、私が実際に車検見積もりをした際のレビューに戻りますが、最寄りの店舗では法定費用だけでなく車検総額を現金払いのみに対応しているということでした。

今のご時世考えられないですが、クレジットカードの読み取り機がない店舗なのか?と思いましたが、そうではなく通常のメンテナンスや整備、板金はクレジットカード払いが可能だけれども、車検に関してのみクレジットカードはお断りさせて頂いているということでした。

理由は不明でしたがお店が決めたシステムでしょうから仕方ありません。いずれにしろクレジットカード払いへの対応は店舗によって異なるようなので都度、支払いが可能か事前に確認しておいた方が安心です。

中型車〜大型車クラスなら10万円を超えることも

車検費用は、車検基本料金や法定費用以外にも消耗している部品や、整備しなければならない箇所に応じて費用が発生します。

中型車や大型車クラスに例えると、車検基本料金+法定費用では6〜7万円前後で済むところがブレーキパットやオイル交換をはじめとした整備箇所や部品の交換が発生すると総額で10万円を超えてくることがザラにあるということは知っておきましょう。

正確な車検費用を知りたい場合、ネットでは分からないので一度来店して検査事前点検と見積もりをしてもらう必要があります。

車検費用総額をクレジットカード払いで支払う方法

車検費用総額をクレジットカードで全額支払いたい!という人は多いかと思いますので、合わせてご紹介してみたいと思います。

PayPayなら車検費用の総額が支払い可能

PayPayをお持ちなら、法定費用を含めた車検費用総額を支払い可能です。

事前にPayPayにクレジットカードの登録をしておけば簡単に決済されますのでとても便利です。ちなみにPayPayに登録できるクレジットカードはVISA、マスターカード、JCB(ヤフーカード)のみとなります。

車検の速太郎で車検費用を全額クレジットで支払うための唯一の方法となります。

車検費用の総額をクレジットカード払いできる車検サービスもある

他の方法としては、法定費用を含む車検費用総額をクレジットカード払いに対応している業者は探せばあります。

まずディーラーでは車検費用を総額クレジットカード払いが可能です。トヨタ・ホンダ・ダイハツ・スズキ・マツダ・三菱などどこでも対応してくれます。

他にも、マッハ車検も総額クレジットカード払いができます。マッハ車検もコンビニ車検なので検査基本料金も車検の速太郎と同じくらいの安さなのでおすすめです。

マッハ車検
マッハ車検の評判はどう?楽天車検を経由して1日車検費用と素通ししたい人におすすめな理由マッハ車検を実際に利用してみた口コミ評判をご紹介します!楽天車検を経由した1日車検と素通ししたい人におすすめな利用をわかりやすく解説しています。...
楽天車検で見積もり
概算費用をチェック