楽天Car車検

安い車検サービス4社の費用を見積もり比較!おすすめはどこが良い?

安くてお得なおすすめ車検サービス

車を所有していれば必ずやって来る車検。

あぁ〜また車検の時期がやって来たか。お金がかかるなぁ…と、もしかしたら意気消沈されている方も多いかもしれませんね。

車検といえば10万円以上の大きな出費があって、お財布には厳しいものですが車検を通さない限りはその車に乗ることもできなくなりますから、困ったものです。

そこで、ご紹介したいのが「費用の安い車検サービス」。

ざっくりイメージはあるけど、どれくらい安いのか?、どこの業者が一番おすすめなのか?あまり明確に紹介されていないサービスでもありますよね。

安い車検は、車検専門店や、カー用品店、ガソリンスタンドなど様々です。

そこで、今回はそれぞれの車検サービスの特徴、メリット、デメリットはもちろん、料金相場や、用途に応じたおすすめの車検を見積もり比較しながらご紹介したいと思います!

実際に車検を依頼した車両はこちら

ホンダ・エリシオン

今回、当サイトが2020年2月に楽天車検経由でマッハ車検にて車検を通してもらった車両をご紹介しておきたいと思います。

平成21年式のホンダ・エリシオンです。車検を受けた当時で新規登録から10年落ち。走行距離は8万キロになります。重量が2トンになりますので大型サイズの課税項目になります。

走行距離3万キロくらいの時になぜかトヨタのディーラーで下取り車両として中古車販売されていたものを購入して3年乗りました。

かなり状態がよくディーラー点検も定期的に受けていたので機関は良好でしたが、今回の車検のタイミングで消耗品としてブレーキパットとブレーキオイルを交換。私の希望で若干の車高調整をしてもらうことに。

車検総額は、法定費用59,830円+検査料14,300円+部品代・工賃・車高調整68,400円ー割引6,500円=合計で143,870円でした。

パーツ代が他社と比べて高かったですが検査料はやはり安く、丁寧でわかりやすい対応で接して頂いたので概ね満足しています。

楽天車検で見積もり
概算費用をチェック

安い車検サービスを選ぶときの比較ポイント

まず安い車検サービスとは何か?車検サービスの見積書といえば難しい項目がたくさん羅列されていてサッパリ分からない…

正直なところ、車好きな方でない限りどこを見れば良いのか?どこの費用項目を比較すれば良いのか不明点だらけかと思います。

そこでまずは、安い車検サービスを選ぶときに必ずチェックしておきたい3点の比較基準をご紹介します。

検査基本料金がなるべく安いこと

車検業者(サービス)に支払う手数料です。

基本料金については、業者独自の言い値ですので車検サービス各社ごとに価格設定がそれぞれ異なります。費用相場としては13,000円〜50,000円程度です。

車検を依頼する際にどこの業者にも支払う必要がある料金ですが、サービス内容に大きな差があるわけではないので、基本料金はなるべく安い方がお得です。

法定費用の支払いもカード決済できる

法定費用や印紙代は、皆さんご存知の車検を通すために国に支払う税金です。

車種や車両重量によって費用が決まっており、どこの車検サービスに依頼しても一律発生しますし費用に差はありません。

一般的に車検サービスは法定費用を現金払いで請求してくる場合が多く、クレジットカード払いを希望しても法定費用だけ現金で、残りの費用をカード決済で対応しています。

ここで知っておきたいのが、中には法定費用もまとめてカード決済で受けてくれる業者もありますので1回の支払いの負担を減らしたいのであれば法定費用と車検費用総額をまとめてカード払い可能なサービスを見つけることがポイントです。

車両にもよりますが、法定費用だけでも3万円以上かかることが多いので、クレジットカードでポイントを貯めたり、分割払いで負担を減らしたい時には嬉しいですよね。

車検費用を全額クレジットカード払い
車検費用をクレジットカード払いできる?法定費用込み全額支払う方法を解説します車検費用を全額クレジットカードで支払いたい! 車検費用って結構高くて負担になるし、カードのポイントも貯めたいのだけど全額クレジット...

部品代・工賃が安い

車両の整備が必要になった時は、部品交換が発生します。

車検費用を安く済ませるには、なるべく交換せずに、現状で素通しすることも可能ですが、整備不良で車検に通らない場合は部品交換が必須になります。

部品代や、工賃は店舗によって差がかなり大きいです。

しかもサービス業者側も工賃など利益を出せる項目であり、整備士の判断によって診断結果に差が出ますからここは要注意。

素性の悪い店舗に当たるとかなりボッタクリな金額を提示して来たり、交換しなくてもまだ大丈夫な部品を交換させようと足元を見てくることもありますのでしっかりチェックしたいところです。

もし料金相場の知識に自信がない場合は、2〜3社程度、合い見積もりをして比較してみましょう。

以上の車検サービスを比較するための基準をチェックポイントとして踏まえ、実際の安い車検サービスを詳しく解説していきます!

安い車検サービスは大きく分けて4種類

一般的に「安い費用で通せる車検」と呼ばれている業者は4種類あります。

  • 1日車検(コンビニ車検/ホリデー車検)
  • カー用品店の車検サービス
  • ガソリンスタンドの車検サービス

これに加えて、よく比較されるのがディーラー車検ですね。

上記の3つの車検サービスに関しては、ディーラー車検よりも安い費用で済ませることができると言われています。

ところが実際は必ずしも安いわけではなく、車のコンディションによっておすすめの車検サービスは変わり、費用自体にも差が出てきます

結論から先にご紹介すると、整備なしで素通したいなら「1日車検」がおすすめ

ブレーキパッドやオイルなど消耗品だけ交換する必要がある車両なら「カー用品店の車検」、駆動系や電装部品など車の機関の整備が必要なら「ディーラー車検」

車に興味がない、面倒臭いし手間をかけず近所で簡単に済ませたい場合は「ガソリンスタンドの車検」が、おすすめです。

これらを踏まえて、実際に各サービスの特徴を詳しくご紹介していきます。

1日車検(コンビニ車検)

最短2時間程度で済ませられる1日車検。コンビニ車検やホリデー車検と呼ばれ車検専門店として展開しているチェーン店です。提携の民間自動車整備工場に来店します。

マッハ車検

マッハ車検、車検の速太郎、アップル車検、車検のコバック、スマイル車検、ミタニ車検、ホリデー車検 他、個人運営の自動車整備工場

チェック項目 サービス概要・特徴
検査基本料金 安い(13,000円〜)
作業時間 45分〜3時間程度
部品代・工賃 高い
WEB割引 あり
カード決済 可(店舗により法定費用も対応)
代車サービス 店舗により異なる
洗車サービス なし
マッハ車検の見積もり

車検基本料金が13,000円〜と車検を通すために最低限必要になる費用が最も安い車検サービスです。

地元の中古車販売店や、自動車整備工場が運営しているので経験豊富な整備士が多くアルバイトが多いカー用品店や、ガソリンスタンドと比べて点検整備も安心して任せられる安心感もメリットです。

唯一のデメリットとしては、消耗品や部品をメーカーからではなく問屋から仕入れている店舗がほとんどなので部品代がやや高め

比較的新しい車や、日常的にメンテナンスを欠かしていないなど。整備の必要がなく、なるべく素通し車検をしたい方におすすめしたいです。

コスパと技術のバランスが取れており最もおすすめしたいところです。いずれの店舗も完全予約制。1日車検(日帰り車検)に対応してくれるのもスムーズで良いです。

マッハ車検の店舗の様子

車検時間はとても早く預ける必要がありません。当日は待合室で無料ドリンクを飲みながら待ちます。もちろん、外出してもOK。

仮の車検完了ステッカーで乗って帰ることができ、後日に車検証とステッカーが郵送で送られて来ます。

楽天車検で見積もり
最寄店舗を探す
マッハ車検
マッハ車検の評判はどう?楽天車検を経由して1日車検費用と素通ししたい人におすすめな理由マッハ車検を実際に利用してみた口コミ評判をご紹介します!楽天車検を経由した1日車検と素通ししたい人におすすめな利用をわかりやすく解説しています。...

カー用品店の車検サービス

皆さんよくご存知、カー用品店での車検メニューです。オイルやタイヤ交換などで利用されることも多いかと思いますが、車検も安い価格設定で人気があります。

オートバックス

オートバックス(スーパーオートバックス)、イエローハット、ジェームス

チェック項目 サービス概要・特徴
検査基本料金 やや安い(20,000円〜)
作業時間 1〜4時間程度
部品代・工賃 安い
WEB割引 なし
カード決済 車検費用のみ可(法定費用は現金払い)
代車サービス 店舗により異なる
洗車サービス なし

※検査基本料金はコースにより異なる

オートバックス車検の見積もり

カー用品店の車検サービスは検査基本料金が20,000円〜とまずまず安いです。

最大のメリットは消耗品やパーツ、部品の価格と交換工賃がとても安いところです。スーパーオートバックスなど大型店は整備工場と同等に設備が整っていて実績も豊富なので安心。

メーカーの共販から割引が効くのでしょうか?ディーラーや整備工場よりもリーズナブルな価格で提示されることが多いです。部品交換が多くなるのであればチェックしておきたいところです。

オートバックス車検の作業風景

車検中の待ち時間は大概の店舗にテレビ、漫画、ジュースの自販機、喫煙室などが完備された待合室がありますから快適に過ごすことができます。

楽天車検で見積もり
最寄店舗を探す

ガソリンスタンドの車検サービス

ドクタードライブの車検や、コスモ車検が有名でしょうか。最近では出光や宇佐美車検などもサービスが充実してきていますね。

ドクタードライブの車検

エネオス・ドクタードライブ車検、コスモの車検、出光リテール車検、宇佐美車検

チェック項目 サービス概要・特徴
検査基本料金 普通(23,000円〜)
作業時間 1〜4時間程度
部品代・工賃 高い
WEB割引 あり
カード決済 車検費用のみ可(法定費用は現金払い)
代車サービス あり(無料の場合もあり)
洗車サービス あり

※検査基本料金はコースにより異なる

エネオス車検の見積もり

ガソリンスタンドの車検のメリットはなんといっても自宅から近い店舗が多いことです。

ガソリンスタンドの車検です。検査基本料金が23,000円〜と決して安いわけではなく、まずまずの料金設定といったところでした。楽天や、ツタヤなどポイントサービスと相性がよく、エネオスの場合だと楽天カードで支払った場合ポイント付与が1.5倍になるなど、キャンペーンや割引が多いので利用しましょう。

急ぎであれば1日車検に対応してくれるところや、無料で代車を貸し出ししてくれる店舗も多いので融通は効きやすいのが特徴。とにかく簡単に手間をかけずに車検を通したい時に利用しやすいです。

ただし、デメリットがなんとも多いのもガソリンスタンドならでは。最も注意したい点として、何かと部品交換やオイル交換などスタッフインセンティブの影響なのか上乗せをしてくる可能性が高いということです。

しかも工賃や部品代も結構高めな傾向があります。

知識や経験が浅いスタッフもいるので私たちオーナー自身が知識を持っていないと余計な費用を請求されたり、場合によっては後々トラブルや後悔する可能性がないとは言い切れませんので慎重に進めたいところです。

利用する場合は事前の見積もりや内容に関してしっかり下調べしておくことが大切です。とても手軽で良心的なイメージですが、車の知識がない方が一見で利用することはあまりおすすめできないかもしれません。

楽天車検で見積もり
最寄店舗を探す
エネオス車検(ドクタードライブ)料金は高い?楽天車検から見積もりしてみた口コミ・感想エネオス車検(DD車検)ドクタードライブ、エネジェットの料金設定は高い?実際に楽天車検から見積もりをしてみた口コミや感想をご紹介しています...

ディーラー車検より安いって本当なの?

ディーラー車検の費用って高い!

ネットでは悲鳴のような口コミをよく見かけるのが気になるところ。今回、実際に見積もりをとってみましたが、実はそんなにびっくりするほど大きな違いがなかったというのが正直なところです。

トヨペットの店舗写真

関西のトヨペット店舗にて車検見積もり

チェック項目 サービス概要・特徴
検査基本料金 35,200円(24ヶ月点検+継続検査)
作業時間 1〜4時間程度
部品代・工賃 高い
WEB割引 あり
カード決済 可(店舗により法定費用も対応)
代車サービス あり
洗車サービス あり

※料金は2020年2月、当サイトによる調査情報

トヨタディーラーの車検見積もり

見積もりを比較してみた感想としては、ディーラー車検の特徴として検査基本料や点検費用は確かに高いですが、消耗品や部品交換費用、整備工賃などは比較的良心的ということです。

つまり素通ししたい場合はコンビニ車検やカー用品店と比べて高くなりますが、しっかり点検整備、消耗品部品交換を行いたいという場合はわりとコスパが良いです。また、ディーラー車検も早ければ1日で車検が完了します。

内容次第では他社よりも安くつくこともありますので行きつけのディーラーがあるなら見積もりを取ってみるのが良いかと思います。

何より、ディーラーの信頼性や保証内容は圧倒的で、修理や故障などが発生して重整備が必要な場合はディーラーでないと対応できない場合もあります。

安心して利用したいならディーラーにお願いするのが良いです。

ディーラー車検
ディーラー車検って高すぎる?他社車検サービスと見積もり比較した結果をご紹介しますディーラー車検の見積もりが高すぎる!という口コミは皆さんよく見かけられたことがあるかと思います。でも本当のところどうなの?と思っておられ...

2〜3社ほど見積比較をして安くて良心的な店舗を探すのがおすすめ

長々となりましたが、安い車検サービスの特徴をご紹介してきました。

結論としては車検サービスによってそれぞれメリット・デメリットがありますので、車のコンディションや料金はもちろん、スタッフの対応などもトータルで検討されるのが良いかと思います。

実際に2、3社ほどピックアップして相見積もりをしてみると料金や、対応の違いがわかりやすいので時間があればじっくり検討されてみてくださいね。

楽天車検で見積もり
概算費用をチェック